フジテレビ・ホウドウキョク新番組「H.SCHOOL」MCを担当します

フジテレビのインターネット番組「ホウドウキョク」の、大学教養科目をイメージした新番組「H.SCHOOL」のMCを、情報学者のドミニク・チェンさんと担当させていただくことになりました。
番組テーマは「テクノロジー×日本の精神性」。様々なゲストからお話を伺い、技術分野に偏りすぎることなく、文化・風俗や個人のニッチな趣味嗜好など、多様性のある切り口から面白い未来をつくるためのヒントを探っていきます。

今週土曜夜 19時-21時 に放送される、記念すべき第一回のゲストはこちらのお三方です:
・発酵×IT 小倉ヒラクさん(発酵デザイナー)
・能×IT 安田登さん(能楽師)
・民俗学×IT 畑中章宏さん(民俗学者)

番組のアーカイブはこちらからご覧になれます→archive

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ホウドウキョク新番組のご案内】
4月15日(土) 夜7時-9時 「H.SCHOOL」(特別番組/不定期)
「H.SCHOOL」はテクノロジーの未来像をお届けする大人のトーク番組。毎回、未来を切り拓く3組のゲストをお招きして、IT×○○の最新事例をご紹介します。(H=ホウドウのH)

MC:


ドミニク・チェン
早稲田大学 文学学術院 表象・メディア論系准教授/株式会社ディヴィデュアル共同創業者/NPOコモンスフィア理事/共感コミュ「シンクル」(iOS/Android)公開中/監訳書『ウェルビーイングの設計論』

市原えつこ
メディアアーティスト、妄想監督。早稲田大学 文化構想学部 表象・メディア論系卒/2016年総務省異能vation(独創的な人特別枠)に採択/2017年文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞(文部科学大臣賞)受賞

番組全体を貫くテーマは「テクノロジー×日本の精神性」
情報テクノロジーの進化で実現する未来を、日本の文化に立ち返って、異なるジャンルで活躍するゲストの皆様とディスカッションします。


第一回は、発酵デザイナーの小倉ヒラクさん(写真・左)、能楽師の安田登さん(写真・中央)、民俗学者の畑中章宏さん(写真・右)がゲスト出演。

番組は当日のストリーミング番組に加え、特集記事としても後日配信されます。ぜひお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です